当スクールは、2017年3月にヒューマンアカデミーロボット教室としてスタートしました。本年(2019年)からは(株)CA Tech Kids社の協力の元、新たに子供向けのプログラミングコースもスタートさせます。
当スクールは、2019年1月より東武スカイツリーライン武里駅(埼玉県春日部市)から徒歩3分の場所にあるビルを拠点とし、子供向けにロボットとプログラミングを教えるSTEM教育のスクールとして生まれ変わります。
スクール長は、約30年もの間システムエンジニアとしてコンピュータ業界の最前線で働き、後進の育成にも携わってまいりました。
この豊富な経験を元に、教科書通りの暗記重視な教育ではなく、将来を見据えた実りある教育を行ってまいります。
ロボット教室については、はじめはベーシックコース(小学二年生未満はプライマリーコース)でモーターやスイッチ、歯車の使い方を経験で学び、順を追ってより複雑な仕組みを経験で覚え、小学校高学年の頃にはプログラミングでロボットを制御するアドバンスプログラミングコースまで習得できます。(中学生以上向けに本格的な電子部品を使い、パソコンでプログラミングするロボットプログラミングコースの用意もあります。)
プログラミングコースには、あのアメーバブログ、アベマTV、スマホゲームでも有名なサイバーエージェント社のグループで開発された「QUREO」というプログラミング教育ツールを使用して授業を行います。これは、昨今、子供向けプログラミング教室では定番となっている「Scratch」をベースとして改良を加えたものです。巷のScratchとは違い、かわいいキャラクター達が動画や音声でやさしく順を追ってプログラミングを教えてくれる画期的なツールとなっています。まるでゲームをしているような感覚で、とても楽しくプログラミングを学ぶことができます。さらに、問題を正解すればレベルが上がり、メダルがもらえるといったお子様が楽しんで学べる要素がたくさんつまっていますので、飽きることなくプログラミングを学ぶことができます。
ぜひ一度体験会にご参加いただき、QUREOの素晴らしさを体験してみてください。
また、ツールも重要ではありますが、最も大事なのはお子様が飽きることなく楽しく学べること。スクール長は、3人の男の子を育ててきた大の子供好きです。
将来立派なエンジニアに育つようわが子のように心を配り、「どの習い事よりも一番楽しい!」と言ってもらえる教室であり続けるよう尽力してまいります。
楽しみながらIT技術を学び、トライスターITスクールが将来の夢をかなえる第一歩となることを願ってやみません。
当スクールでは、教室見学や体験会等も随時開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。